一般歯科

高い技術と心地よさで、
最適・最新の治療を

フェリス広尾デンタルクリニックが目指すのは、すべての治療を、高水準の技術とサービスで皆さまに提供するということ。
そして、いかに気持ちよく治療を受けていただけるかということです。
それぞれのライフスタイル、ライフステージに合わせた治療はもちろん、予防のためのケアを何より大切に。
つねに最適・最新の治療とサービスを実現するクリニックであり続けたいと考えています。

虫歯治療について

できるだけ健康な歯を削ったり抜いたりしない、歯にやさしい予防的治療に努めています。
また、「削って詰める、被せる」という対症療法にとどまらず、噛み合わせ全体のバランスを整え、お口の中の環境を整えることによって、再発を防ぎ長期的に安定する治療をご提供いたします。

歯周病について

歯周病はお口の中の歯周病菌によって歯の周りの歯肉と骨に起こる病気ですが、噛み合わせのアンバランスや糖尿病などによる免疫の低下、喫煙などで悪化します。
慢性的に静かに進むので気づかないうちに進んでしまっていることがありますが、放っておくと「痛い、噛めない」だけでなく、歯を支えている骨が溶けてしまい大切な歯を失ってしまうことにもなります。 歯茎が腫れたり血が出やすいという自覚症状がある場合は、早めの受診をお奨めします。
また歯周病は糖尿病を悪化させたり血栓の原因にもなったりと全身の健康にも影響しますので、全身の健康を保つためにも早めの受診で早期発見・早期治療し健康を維持しましょう!

予防歯科

一生涯、健康な歯で
過ごしていただきたいから

定期的な歯のチェックアップとクリーニングは予防の第一歩です。虫歯や歯周病は、不規則な毎日や食生活の乱れ、そして、日々のお口のケア不足などが原因となっています。 さまざまなメンテナンスをしながら健康な歯で、快適な毎日を送っていただくためのお手伝いをしています。

また、フェリス広尾デンタルクリニックでは、小さなお子さまのための予防歯科もとても大切だと考えています。 生えたばかりの歯はデリケートで弱いもの。子どもの時期からの虫歯予防はとても大切です。治療後は、大人の方はもちろん、親子でのカウンセリングや定期検診・クリーニングなどもおすすめしています。

プロバイオティックスについて

プロバイオティクスとは、人の体に良い影響をあたえる微生物と、それを含む食品やサプリメントのことで、主に乳酸菌などが有名です。
質の良いプロバイオティクスでお口の中の善玉菌を増やし、悪玉菌を抑制。全身の入り口である口腔内を管理して、病原菌の侵入を防ぐことが大切です。摂り過ぎには注意、バランスをもって処方します。

プロフェッショナルクリーニング
(PMTC等)

自分では磨ききれない歯の汚れを、歯科衛生士が専門の器具で徹底的にクリーニングします。
PMTCと呼ばれる専門のブラシとペーストを使うクリーニングでは、通常の歯磨きでは取れない歯の表面にこびりついている細菌の膜(バイオフィルム)を剥がすと同時にエナメル質の再石灰化を促進し歯を強くしていきます。
クリーニング後の爽快感、歯の表面のツルツル感をぜひ一度体験してみてください。
歯槽膿漏や口臭にも効果があり、定期的に受けていただくと安心です。

ミネラルパック

ミネラルを豊富に含む薬用ペーストを歯面に塗布し、歯の再石灰化を促進させ強い歯を作ります。

フィッシャーシーラント

生えたばかりの永久歯はとても虫歯になりやすいもの。歯を削らずに歯の溝をコーティングすることで虫歯を予防します。

ご家族でのケアを大切にします

虫歯菌・歯周病菌はご家族や身近な方からうつってくることが多いという事実があります。
特に小さなお子様を持つお母さまやプレママは、お子さまのお口の健康のためにも口腔内を健康に保ちましょう!
親子でのケア、歯磨き指導も行っています。

食事について

お口の中を健康に保つためには毎日のお手入れが大切ですが、毎日お口に入れる食べ物、飲み物はそれ以上にお口の健康に影響します。
「何をどんな風に食べるか」ご興味がある方はぜひ当院の食習慣の指導を受けてみてください。

小児歯科

ちいさなお子様にも、
安心して治療を
受けて欲しいから

生えたばかりの歯は、虫歯になりやすく、親から子へと虫歯が感染することもわかっています。 つまり、親子での定期的なケアがとても大切だということ。2児の母でもある院長が、お子さまのお口のケアを優しく丁寧に行います。
子どものうちからの虫歯予防は、生涯健康な歯で過ごすための第一条件です。
大切なお子さまの歯を守るため、親子で一緒にケアしましょう。

虫歯治療について

お口を開けていても、水がのどに入らない「ラバーダム」を使った治療で、お子さまの負担を減らし、楽に治療を受けていただくことができます。
また、小さなお子さまには無理をしていきなり治療を始めるのではなく、治療に慣れていただくため、少しずつ練習をしてから治療に入るよう心がけています。
お子さまの笑顔に出会えるよう、優しく楽しい治療に努めています。

歯磨き指導(親子でのケア)に
ついて

それぞれ、子どもの成長や年齢に合った歯磨きの方法があります。
生後6~7カ月からかわいい前歯が生えてきて、やがて3歳頃からは自分でも磨けるようになります。
そこで虫歯予防に大切なのは、やはりお母さまの丁寧なケアです。フェリス広尾デンタルクリニックでは、適切な歯磨きに方法についても指導いたしますので、お気軽にご相談ください。

お子さまの健康な体づくりは
お口から

生まれて泣き声を上げてから、赤ちゃんが最初にすることは母乳を飲むこと。しっかりおっぱいを飲んで機能させることでお口は発達していきます。そしてお口への刺激は脳の発達を促すとも言われています。
毎日の生活の中でしっかりお口を動かしてほどよい刺激を!お食事は姿勢良くゆっくりよく噛んで食べる、仕上げ磨きの時などにお口の中や外をタッチ・マッサージしてあげる、「あいうべ体操」をする、など歯磨きの他にも健康な歯と歯並びのためにできることは色々あります。
「あいうべ体操」など、さらに詳しくお知りになりたい方はぜひ当院へ。

審美歯科

美しさとは、健康であること、
最高の笑顔でいられること。

いつでも笑顔でいられるって、素敵ですよね。「白い歯」という見た目の美しさはもちろんのこと、お口の中の状態や噛み合わせも含め、歯の健康は、全身の健康や美しさにつながっています。

フェリス広尾デンタルクリニックでは、お口の中から始めるアンチエイジングとして、白く美しい歯であることはもちろん、トータルで考える健康美を、何よりも大切にしています。

セラミック

歯に詰めた金属が気になって
笑顔に自信が持てません、という方に。

セラミックスクラウン

金属を使わずに、すべて体にやさしいセラミックスのみを使用した方法です。歯ぐきの黒ずみや治療あとも目立ちません。金属アレルギーの方でも使用できます。

ジルコニアクラウン・ブリッジ

金属の替わりに、ジルコニアでできたフレームにセラミックスを焼きつけたクラウンやブリッジです。 透明感あふれる白さと強さがあり、金属アレルギーの心配もありません。

ラミネートベニア

歯の表面をわずかに削って型をとり、表面に薄いセラミックスを貼る方法です。 歯を好きな色に替えることができ、歯と歯の隙間もきれいに整えることができます。 クラウンに比べて歯の切削量を抑えることができます。

ホワイトニング

歯をもっと白くしたい

白く輝く歯は、お顔を明るく若々しく見せてくれます。
歯の黄ばみやくすみに悩んでいる方、話したり笑ったりする時に歯の色が気になってしまうという方は、ぜひ当院のホワイトニングをお試しください。 薬剤を使ったホワイトニングは、歯を削らずに歯の本来の白さを引き出してくれます。
気になる色の被せ物や詰め物がある方も、薬剤によるホワイトニングでご自分の歯を十分に白く明るくしてから被せ物や詰め物を取り替えると非常に効果的です。

オフィスホワイトニング

白く輝く歯は、あなたの笑顔を一層輝かせてくれます。
クリニックでオフィスホワイトニングを受けていただくことで、より効果的に、より早く、安全に歯を白くすることができます。
当院では 信頼性の高く効果的なホワイトニングジェル(Opalescence BOOST)を使用しています。
1~3回の通院で、ホワイトニング効果を発揮します。短時間で高い効果が得られます。(個人差があります)

オフィスホワイトニング治療の
特徴

1~3回の通院で、ホワイトニング効果を発揮します。
歯にホワイトニング剤を塗り、特殊な光をあてて歯を白くする方法です。短時間で高い効果が得られます。(個人差があります)

ホームホワイトニング

ご家庭で行う方法です。
マウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて装着し、時間をかけて少しずつ歯を白くします。約2週間くらいで効果があらわれます。

インプラント

歯は抜けてしまったけど、
入れ歯はちょっと

入れ歯ではなく、インプラント治療をすることで、ご自分の歯により近い感覚で機能を回復することができます。 骨の中に人工歯根を埋め込んで新しい歯を植立する治療法ですから、従来のブリッジと違い、隣の歯に負担をかけることもなく、見た目も自然な仕上がりとなります。

しかも、入れ歯のようにズレたりぐらつくこともありません。好きな食べ物も自由に召し上がっていただけます。骨の薄い部分などの難しいインプラントについても、経験豊富な専門医が治療にあたります。

インプラント担当医

高橋恭久

Yukihisa Takahashi

  • 1994 日本歯科大学卒業 歯学博士
  • 2002.9~2003.10 日本人初のITIスカラーとしてアメリカ コネチカット大学ヘルスセンター補綴科留学
  • ITI会長, 同科教授 Thomas D Taylor氏に師事
  • 2005.7 ITIワールドシンポジウム 2005.ドイツ・ミュンヘン開催大会にてAward賞を受賞
  • 2007~ 歯科医師・技工士・衛生士のためのスタディクラブ 『Art of Oral Science (AOS)』 設立
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会会員
  • 日本歯科先端技術研究所会員
  • Art of Oral Science (AOS) 代表, 理事

入れ歯

咬みやすい入れ歯で
痛くなく、美味しく食べたい

歯がなくなってうまく噛めない」という時に、着脱式の義歯ならご自分の歯を削らずに簡単に欠損部分に歯を入れられます。 素材もプラスチックとメタルでできたものから、金属を使わない審美性に優れたものまで、患者様のニーズに合わせていろいろお選びいただけます。
「奥歯で見えないところだから歯はなくてもいいや」などと考えていらっしゃいませんか。歯は咀嚼や発音、見た目だけでなく、体のバランスをとる重要な役割をはたしています。歯がなくなることにより体のバランスが崩れ、短期的、長期的に体の様々な不調の原因になる可能性も。 噛み合わせのバランスの取れた良い入れ歯を入れることで、体のバランスも整います。

アクセス

フェリス広尾デンタルクリニック

診療科目:小児歯科・審美歯科・一般歯科
東京都渋谷区広尾1-10-10 NKビル2F
JR恵比寿駅東口から徒歩9分
地下鉄日比谷線広尾駅2番出口より徒歩8分


診療時間

月・火・木・金 / 9:00−18:00
土 / 10:00−18:00
休診 / 水・日・祝


お問い合わせ

03-5798-3028

メールを送信

診療日カレンダー